四季を問わず楽しめる | 山梨県を観光するなら、地元発信のポータルサイト!

四季を問わず楽しめる

ブドウ園

山梨のなかでも、特に人気が高いのが甲府エリアです。美味しいものや風光明媚な観光スポットも多いため、四季を問わず多くの観光客であふれています。今回ご紹介するのは「甲府を観光するときの服装」です。お出かけ前にチェックしておきましょう。

◇春の甲府、ファッションは?
山桜もピンク色に染まる春の甲府。観光にも適したシーズンです。3月の甲府はまだまだ寒さが残っていることが多く、日中は13度前後の日が続きます。日中はポカポカ小春日和でも朝晩は3度前後と冷え込みが厳しいため「重ね着できる服装」がおすすめです。カーディガンや軽量のジャケット・コートで風邪をひかないよう気を付けましょう。

◇夏の甲府、ファッションは?
新緑が爽やかな夏の甲府、夏休みに入りもっとも観光客が増える賑やかなシーズンです。都内から甲府を訪れる方の中には「山梨は涼しいのでは?」と勘違いされる方も多いのですが、盆地でもある山梨の夏は、実は東京とあまり変わらない気温です。高いときは33度近くまで気温が急上昇します。熱中症にならないよう「風とおしのよい服装」がおすすめです。

◇秋の甲府、ファッションは?
紅葉がカラフルな秋の甲府、紅葉狩りの観光客も増えます。23度から15度と気温の変化が激しい秋の季節。半袖のTシャツに薄手の羽織るものなど「調節しやすい服装」がおすすめです。

◇冬の甲府、ファッションは?
甲府の冬も寒さが気になります。厚手のコートやダウンに、マフラーや手袋など「あたたかい服装」がおすすめです。屋外に出るときはカイロを携帯しておくなど、体を温める配慮を忘れずにすごしましょう。